仲上美佳子 

Mikako Nakagami

神様のお使いとして昔から日本で親しまれている動物をモチーフにしたシリーズの1作目として、「星を狩るキツネの物語」を制作しました。偶然から生まれる墨の線や滲み、仮名文字や漢字を崩した線などを使って背景を描き、抽象的な世界で動物たちが楽しく自由に動き回ってくれたらいいなと思っています。墨で描く物語を楽しんで頂けたら嬉しいです。

略歴 

横浜市出身、東京在住。慶応義塾大学文学部史学科卒。
国際墨画会英語クラス講師。
国際墨画会認定教室「橙月水墨画教室」主宰。

2016年 書道師範
2017年 水墨画師範 
 
受賞歴 
東京都知事賞、全日本書道連盟賞 、朝日新聞社賞


Biography
Born and lives in Tokyo, Japan.

Graduated from Keio University of Eastern History Department.
Sumie instructor.

2016 Master's qualification in Japanese calligraphy
2017 Master's qualification in Sumie 

Prize:
Governor of Tokyo Award, Japan Calligraphy Federation Award, Asahi Newspaper Award